Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
バンドにおいて一番重要な楽器は「ベース」だった
2017年03月16日 (木) | 編集 |
バンドにおいて一番重要な楽器は「ベース」だった

どうもベースがカッコイイといい曲というのは感じるので。
納得感は90%

耳の構造的に低音域は脳に届きやすいため、リズムをとらえやすく、
その上にメロディーを奏でるのに適した高音域が乗っかると音楽が成立します。

低周波は体でも感じるので,そんなところは顕著なんだろう。
バキバキの重低音とかやられて,体の毛まで振動してくると
こりゃぁすごいとなる。

機会があればガイシホールの重低音,体験してみて下さい。
フロアから揺れが伝わってくるのと,ラインアレイスピーカーの
上からの音圧と,なかなかなもんです。

Perfumeの場合はどれを取ってもライブではかなりのベース音だが,
目立つという所ではNight Flght くらいか。
響くというならばやりはエレクトロ・ワールドかな。



KISS nad Musicとかナチュラルに恋してとかのPerfume FUNKを除くと
レーザービームが意外にシンプルにベースが踊っていてよかったりする。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
Perfumeとベース
はじめまして。いつも読ませていただいています。今日のテーマは自分の大好物の話題だったので、つい出てきてしまいました。Perfumeの曲を初めて聞いた時、その低音の鳴りに魅了された一人です。
高校生の頃にベースをやっていましたので、どんな音楽を聴く時もつい低音が気になってしまうんです。そんな自分が特に魅了されたPerfume楽曲のベースフレーズ、音色を言わせてください。
・ワンルームディスコ(ファンキーなスラップベースが大好きです)
・SOL(ベースが跳ねてます。ノレます)
・パピラ(もっともベースが前面に出ている曲。普通のバンドでもコピーできる)
・23:30(ウッドベース感がたまりません)
他にもありますが、これくらいに。
ヤスタカさんは一人で作ってますが、できあがった曲を聴くとバンドの人だなと思います。
2017/03/16(木) 17:05:41 | URL | MotionB #w7E8CPEA[ 編集]
MotionBさん,こんにちは。
中田さんの曲は歌はフラットに作って,後ろのベースを
凝った作りにするというパターン,ありますね。
チョコレイト・ディスコとかのベースをあ~ちゃんが音を取って
歌っていたことがありましたが凝っています。

Spring of Life,改めて聞いてみましたが,踊ってますね
自分はいつもJazzを聞いているのですが,23:30を初めて聞いたときは
4ビートながら,あくまで「JazzぽいPops」になっていてなるほどなと思いました。
2017/03/17(金) 23:32:09 | URL | elf51 #-[ 編集]
私もベースをやっていなかったら、
Perfumeの曲に引っかからなかったであろう一人、です。
たまに音楽番組を、スピーカから結構な音量で聞く事がありますが、
中田さんの曲はよく低音がよく「練られてる」感じがします。
(上手い表現が出来ないのでお借りします。)
中田さんの曲を聴くには、大口径のスピーカで音が大きめ、がお勧めです。

P.S.
訂正します。
以前、Clockworkの後半に出てくるベースの音を、
不ェンダー ジャズ・ベースのリア・ピックアップの音、
などと偉そうに言っていました。
最近、どうもスタンリー・クラークに代表されるアレンビック・サウンド、
ではないかと思うようになりました。

Fuse One - Grand Prix
https://www.youtube.com/watch?v=ydcQYqTDXqU

アレンビック
米のエレクトリック・ベース、ギターの専門メーカです。
特にベースが有名で、受注生産のみで、安くても30万円台、
高い物は青天井(自動車並みの値段もザラ)という、
とんでもない会社です。


2017/03/20(月) 20:56:11 | URL | K太郎 #RrnQ.UEQ[ 編集]
ぷにぷにのウォーキングベースとか,昔よく言われましたね。
バックで凝った作りにすることが多いです。
その分メロディーは長音で引っ張る,これが特徴と思います。
なので,BPMが高くても結構ゆったりして聞こえたりします。
ピックアップまでわかりますか。さすがですね
2017/03/22(水) 20:02:58 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック