Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
Perfume Cosmic Explorer × スタートレック
2017年01月19日 (木) | 編集 |
旅をする宇宙船スタートレックの設定は「幌馬車隊 宇宙を行く」だった。
登場人物たちが宇宙空間を航行し,危機とストーリー性のある冒険を
繰り広げるというものだった。

また,スタートレックのコンセプトの1つに希望的未来感というのがある。

--------------------------------------
制作者のジーン・ロッデンベリーはスター・トレックで人類の明るい未来を
描こうとした。23世紀の人類は貧困や戦争を克服し,惑星連邦の一員
として,銀河の平和に貢献している。

そんな楽観的な未来主義が「スタートレック」の魅力であり,
本質であるといえるだろう。

スタートレック完全読本
--------------------------------------

Perfumeの作るライブの世界観は楽観的だ。
未来に向けて前向きの。

Perfumeが受験生へ送る1曲!として選んだのはこれだった
か Next Stage with YOU
あ Spring of Life
の Dream Fighter
 Perfume locks 2017/01/09
--------------------------------------
これ試練かなって思うことや厳しいこともある。
でもそれはみんな一緒。うちらも頑張る,だからみんなも頑張る。
あしたからまた頑張ろうね,また清々しく会えるように。
うちらのこと見捨てんと頑張って下さい。
--------------------------------------


Next Stage with YOUを選んだ理由が実にかしゆからしい
--------------------------------------
たとえ受験がうまくいかなかったって、ここで違うチャンスをつかんでるはずだし、
何かにつながってると思うの。道が変わったとしても。
--------------------------------------



Perfumeあ~ちゃん「東京タラレバ娘」あのキャラ役で声優デビュー
2017年01月18日 (水) | 編集 |
Perfumeあ~ちゃん 「東京タラレバ娘」あのキャラ役で声優デビュー/ナタリー
Perfumeあ~ちゃん、『東京タラレバ娘』毒舌キャラで声優初挑戦/オリコン
Perfumeあ~ちゃん、声優初挑戦。ドラマ『東京タラレバ娘』劇中キャラクター担当/Ro69
Perfumeあ〜ちゃん、ドラマ『東京タラレバ娘』で声優初挑戦

主だったところは同じような記事だ。
いよいよソロ活動が本格化してきたのか,今年は新しいことを
やっていくのだろう。

こういうまとめもある。
・あ~ちゃんがドラマで声優に初挑戦
・広島弁なの?→標準語もできるが広島弁はデビューからの一貫性
・声優にまかしとけよ→声優業も問題ないのでは
・なんであ~ちゃんだけソロ活動している?

・声優ならかしゆかだろ?
をファンならば加えたいところ。

あ~ちゃんってこうやって抱きつかれている写真がいくつかある。
とても好かれている。
博愛主義ながら自分から行くことはない,そんなみずがめ座気質が
見えて面白いところだ。

そしてなにより明るい未来に向けで積極的に踏み出す,
それがみずがめ座なのだ。

Perfume20170120.jpg



のっちの3次元曲線ふたたび
2017年01月17日 (火) | 編集 |
body_132854.jpeg

こんな感じのラインになってます。
以前はこれを数式にしてたんだけど,どうやったのか
忘れてしまって。

            3line2.jpg

柔らかな善いラインですな。
大人になってジャケットもカッコイイ系で押してくるPerfume
なかなか,いいと思います。



Perfume あ~ちゃん
2017年01月16日 (月) | 編集 |
どうも腕時計がこれらしいと
¥5,565,000のシークレットウォッチ
香港当たりのレプリカショップで3万円くらいするらしい。

20170109_p6h4f04.jpg

20代後半女性によくある「自分へのご褒美」かな?
おじさんは自分へのご褒美は酒に変わっちゃうので,
そのあたりの感覚はわからない。
まぁ,それくらい稼いでないと。

贈り物だったりするとびっくりするが(*´ω`*)

それより,萌え袖の上に時計をするんですな。
可愛らしいが,そっちの方が気になる。




「所属俳優の出演作を主題歌で支える」アミューズ商法は昔から確立されていてめずらしくはないのです
2017年01月15日 (日) | 編集 |
バーターでと言われてもいるが,
「所属俳優の出演作をサザンが主題歌で支える」
そういうアミューズ商法は昔から確立されていて,めずらしくはない。
ex.1992 ずっとあなたが好きだった「涙のキッス」&宮崎ますみ
これがスタートと言われる。

このあたりは「音楽誌が書かないJポップ批評」に書かれている。

サザンの主題歌/アミューズ所属の俳優
その後のサザンは
「悪魔のKISS」/深津絵里,奥山佳恵,寺脇康文 を始め
「いつかまた逢える」/福山雅治
「透明人間」/深津絵里
「甘辛しゃん」/岡田義徳 と続く。

ポルノグラフィティも
「スカイハイ」/小倉久寛
「一番大切な人は誰ですか」/岸谷五朗

福山雅治は自らが歌うから別格か
「板橋マダムス」/寺脇康文
「めぐり逢い」/福山雅治
「ガリレオ」/福山雅治
「ラブソング」 藤原さくら/福山雅治

新しいところで
「素直になれなくて」 WEAVER/上野樹里
「サムライ・ハイスクール」 monobright/三浦春馬
「ブラッディマンデー」 fiumpool/三浦春馬
「君に届け」 fiumpool/三浦春馬
「日本人の知らない日本語」 ゴーストノート/仲里依紗


これがどこにつながるかというと,その後のDVDの販売である。
アミューズが販売元になり,楽曲+映像の著作権ビジネスに
つながっていく。
周りをがっちり固めているわけだ。

著作権ビジネスのはしりは。やはり老舗のナベプロらしい。
ナベプロ出身,著作権では痛い目にあったと言われるアミューズが
役者さんの多い事務所ならではの強みを生かして編み出した
ビジネスモデルなのだろう。



ドーム公演
2017年01月14日 (土) | 編集 |
追加がドーム公演という異例の。

どうもSMAPの予定の空きを埋められる人があまりいなかった
などとも言われたが,名古屋を例に取ると。

2016年の予定はこうだった。

開催日 イベント
2/20() 2/21() ももクロ5大ドームツアー
4/3(日) KAT-TUN 10thアニバーサリー
3大ドームツアー
5/8(日) BUMP OF CHICKENスタジアムツアー
6/11(土) ~ 6/12(日) EXILE ATSUSHI ライブツアー
7/9(土) ~ 7/10(日) KisーMyーFt2 コンサートツアー
9/3(土) ~ 9/4(日) HiGH&LOW THE LIVE
11/3(木) ~ 11/4(金) Perfume 全国ツアー
11/11(金) ~ 11/12(土) 三代目J Soul Brothers ドームツアー
12/2(金) ~ 12/4(日) BIGBANG ドームツアー
12/4(日) BIGBANGスペシャルイベント
12/16(金) ~ 12/18(日) 嵐 5大ドームツアー
12/22(木) 関ジャニ∞ 5大ドームツアー
12/24(土) ~ 12/25(日) 関ジャニ∞ 5大ドームツアー


やっぱりドームを埋められるのはJ系が強い。
ミスチルなんかはなぜか豊田スタジアムを使ったりするので,
ナゴヤドームに来るとは限らない。
豊田スタジアムって駅から距離があるので結構不便なんだけど。

SMAPは2015年の1月にナゴヤドームをやっている。

開催日 イベント
1/10() 1/12() SMAP 5大ドームツアー
2/20() 2/22() 東方神起 5大ドームツアー
6/13() 6/14() サザンオールスターズ全国ツアー
6/20() 6/21() 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEドームツアー
7/25() 7/26() B’z スタジアムツアー
8/29() 8/30() Mr.Children スタジアムツアー
10/28() 10/29() キスマイ コンサートツアー
11/6() 11/8() 嵐 5大ドームツアー
11/12() 11/14() EXILE 第四章 単独ツアー
12/5() 12/6() BIGBANG ドームツアー
12/19() 12/20() ドリカム ワンダーランド
12/24() 関ジャニ∞ 5大ドームツアー
12/26() 12/27() 関ジャニ∞ 5大ドームツアー

どうも年末のJ系,6月のLD系は周回行事のようだから、
こうなると2016年ナゴヤドームにはめ込めるのはPerfume
だったというのは、らしいなという気もしてくる。

あのセットだと確かにガイシでは狭かったかも知れない。
外タレだと12000円は取るから,ペイしているといいがな



休まないPerfume
2017年01月13日 (金) | 編集 |
6月の長丁場のライブの中Perfumeは元気だった。
思えば,この10年間,Perfumeが体調を崩して休んだというのはほとんど無い。

昔,のっちがインフルエンザで握手会を欠席したとか
GAMEツアーでは3人が風邪を引いたとかだが,ライブは止まらず。
JPNツアー四国愛媛公演で3人が38度の熱でライブをやったというのもあった。
あ~ちゃんが,かぜでPerfume locks を休んだくらい。

ツアー中にラッキーだったことで
あ 天気に恵まれた。怪我しなかった。

成長や,達成が出来たことで
の 風邪引かなかった

というのを挙げている。

Perfumeの場合は3人しかいないから,誰かが抜けると
パフォーマンスはすぐ困るし,人が少ないから他のメンバーで,
ということができない。

そういう意味では危なっかしいシステムである。
長く続ける,仲がいいだけではダメなのである。
自分たちのペースで長く続けて欲しい,そう思う。



Perfume ROCKIN'ON JAPAN
2017年01月12日 (木) | 編集 |
ROCKIN'ON JAPANは,意外に淡々とライブレポを書いている。
文は小松香里さん。*1

のっちの,乾燥肌→粉噴いてますよ の話題も書かれ
テキストに残ってしまった(*´ω`*)

「のっち吹っ飛ばす」後の3人のMCが載っている

か 今日はハプニングもあったけどそれを3人で「あはは」って
  笑い飛ばせる。またチームが津y北なった。皆さんもチームの一員です。
  助けてくれてありがとう。

の はしゃぎすぎたところもありましたけど

か 6年前,初めてドームに立った時はこんなハプニングに笑える私たちは
  いませんでした。強く成長させてくれたのはみんなのおかげ。
  信じてついてきてくれてありがとう。これからもよろしくね!

当日遠目で見えてなかったので,何言ってるのかな?だったけれど(*´ー`)

ところで,一枚気になる写真が。
あ~ちゃんに比して意外にのっち豊( Y )な。
痩せたと言われていたが・・・
のっち豊( Y )説未だ継続せり。

20160109s.jpg


*1 雑誌のROCKIN'ONは一度離れて戻ったようで。
  おそらく2013年のRIJでいったん完結しているのだろうな。
  この人にとってもPerfumeはある青春物語の投影なのかも知れない。



20 Best Pop Albums of 2016 16. Perfume, 'Cosmic Explorer'
2017年01月11日 (水) | 編集 |
20 Best Pop Albums of 2016 16. Perfume, 'Cosmic Explorer'

Perfume, 'Cosmic Explorer'がローリングストーン誌の16位に。
音楽で評価されたと言うことのよう。

アメリカで人を呼ぶならばPerfumeはもっと知られる必要がある。
いろいろな方向から表にでていけるならばうれしいことだ。
ローリングストーン誌は発行部数150万部
「全米で最も権威ある音楽誌」という位置だから。

もっともライブの評価はまた別なところから来るから。
Perfumeの最新技術は,VRであったり,ドローンであったり
プロジェクトマッピング,レーザー光であったりするが,

実はのんびりしたあのほのぼのトーク,
あれこそが,誰もアメリカに持ち込まなかった最新技術であるかもしれない。



寺井尚子 in 知立リリオ・コンサートホール
2017年01月10日 (火) | 編集 |
知立リリオ・コンサートホールはクラッシック系のホールのようで
傾斜が大きく,こじんまりして,当然音は良い。

知らなかったけれど1年のスタートは毎年ここのようで今年で11年目とか。
早くも2018年1月7日(日)のライブが決定したとのこと。

1年1度は生の音,ひずみのない音を聞いてチューニング
というのもあって。が,以下のようにお綺麗でしょ。
何割かは美人バイオリニストを見に行っているという。
観客は男女半々くらいだが,遠くから追ってこられる方も結構いるのです。

20160920152004178_0001.jpg


一時期イージーリスニングみたいになっていて客層もJazzを
聞きそうもない人シニアが集まっていたけれど。
そういう人はたぶんやってる音楽にこだわりは無く,
バイオリンの音がいいから来ているんだろう。

音楽はかなりBe-Bopに戻ってきた。
超絶技術と。
生音はやはりいい。




Perfujmeの紅白 “最先端だまし絵”の仕組み 虚構と現実を交錯
2017年01月09日 (月) | 編集 |
Perfumeの紅白 “最先端だまし絵”の仕組み 虚構と現実を交錯

デイリーの古宮さんの記事。
Perfumeの記事は好意的に描いてくれる。
というか,古宮さん,リハの現場を見に行ってるんだな。

どうも実体の動きをフィードバックするだけじゃなくて
カメラの位置もリアルタイムで連動させているらしい。

昔のことだが,
ターゲットの動きを戻して,演算して戻すというのの
演算はもちろんだが,通信も時間がかかっていて凄く遅れていた。
今は格段に早いのだろう。

それでも遅れは出るから,事前の映像と動きを予測して演算した物と
実際の動きとを対比して逐次補正して出力しているのかもしれない。
ただ,動いている人が予測位置と同じ位置に立てるかというとこれは難しく,
そこらあたりが,Perfumeのスキルなんだろうと想像するが。
誰か解説してくださいよ(*´ー`)というところだ。

ライゾマのデモ。こっちの方がまだわかりやすい。



【追記】
かなり詳しい記事がありました

技術文化【猿でも猫でもハエでもわかるシリーズ!】
Perfumeの紅白歌合戦の難解VR?!を「ゼロらへんから」ひもとく



CDTVのねぇ
2017年01月08日 (日) | 編集 |
久しぶりにこの曲だった。
だいたい毎年出てくるのは3時頃なので,後で見ることになる。

これも大人になったなぁ。

20170107-222803.jpg

歌う方も久しぶりで向き合うところで笑っているのか

20170107-222902.jpg

最近やっている右側の編み込みがいいアクセントになっているが,
お嬢さん方に流行りなのか?
非対称は元々は日本の美だからクラシカル?なのか

20170107-223010.jpg

Perfumeはダンスにあまりターンを使わないのだが,この曲は
珍しく回転が多い。
なので,かしゆかの長い髪がこんなふうにいい感じに拡がっている。

20170107-223033.jpg



チョコレイト・ディスコが初めて披露されたのはいつなのだろう?
2017年01月07日 (土) | 編集 |
これがスパッと答えられる方は相当な記録マニアかもしれない。
sweetに入っているが,先行配信はTwinkleなので
biterrではチョコレイト・ディスコはやっていない。
2007年明けのGirl's BOXでもなかった。

どうも2007年2/17,18に行われた
Perfume『ファン・サーヴィス[sweet]』CD発売記念イベント
のようだ。

その後,2007/03/18から
Perfume『ファン・サーヴィス[bitter]』DVD発売記念イベント
が始まる

この曲を最初に聞いた人は,どのように見たのか?

実質的に世に出るきっかけとなったチョコレイト・ディスコ
その後もキラー曲として,今も生き続ける曲だが,初期のころの印象など,
ほとんど曲に関する記録が残っていない。

これくらいメジャー曲になるとは思われてなかっただろうし,
そもそもシングルとしては限定発売だったので枚数が売れてない(*´ー`)
どのようにして曲が残っていくのか,分からないところである。



Perfumeのアーティスト写真
2017年01月06日 (金) | 編集 |
Perfume20160106.jpg

大人になったよなぁ。

色合いが今までに無くいい感じで,落ち着いているようで主張のある赤紫に
派手に見えるが抑えもあるグリーンのパステルカラー。

スタイリストさんもなんとなく3人の色づけみたいな傾向はあるようで,
ハットなどの小物はやっぱりかしゆかがよく合う。
あと,チョーカーがさすがかしゆかという。

のっちはいつもデコルテラインを出すことが多く。
あ~ちゃんはごく自然にばいんばいんだったり。ごく自然に。

いきものがかりのように「このあたりで自由に」
はいつあってもおかしくないが,あのライブの磁場だけは
3人揃わないと実現しないので。

ずっと前に書いたことがあるのだけれど,
SPEEDは早いところで解散するんだろうなと予想できたが,
Perfumeの30代は想像できる
と。
いい感じで年を重ねていて,例に無いアイドルの”生き方”なのだろう。



紅白の視聴率
2017年01月05日 (木) | 編集 |
Perfumeの時間別視聴率が上位5位に入ったという。

Perfume20170105.jpg

だいたい毎年視聴率が落ちていたのだけけれど,一昨年くらいから
上がるようになってきて。
変わったことをやっているというのがようやく知れ渡ったのか,そうだといいが。

前後に誰が出るかにもよるし,後半は上がり気味になる。
いずれにしても9年経ってようやく,なにやるんだろうと関心が
集まってきたのかもしれない。



Perfume 2017
2017年01月04日 (水) | 編集 |
webを開いてこんな画像がぽんと出てくる。
この人も可愛くなっていく人。

Perfume20160103.jpg

もう
あ お見合いせにゃけん
  マジカル☆シティ
年だが。

--------------------------------------
あ 「2016ってかっこいいね。」
か 「2016年っていったら28とか9 三十路前じゃん。」
あ 「28って。
   お見合いせにゃいけん。」

  2007.12.19 マジカルシティ
--------------------------------------

Perfumeをやり切ったというところで区切りを付けるのかな。
今までは「いつまで続けてくれるだろうか?」
というのがあったが,
どうも会長さんの「あと3年でぐっと行こう」から
年数を区切ったのと
「まだまだ続きます」という宣言とが,「ラストスパートするんかな?」
というふうに思えてきたり。

どう着地していくか。




Perfume 紅白楽屋裏トーク
2017年01月03日 (火) | 編集 |
終わった後でほっとしての,Perfumeのトークは和やか。
シャープな襟が際立つ赤い衣装はいつもの紺の衣装の色違いのようだ。

あ~ちゃん,行く末を考えていたか。
はっきりとは言わないがそろそろひとりの女性としての幸せも。
いろいろと大変だ。

Perfumeを終わらせようと思ったのはいつなのか?

めずらしいサインを書いているシーンがある。





紅白も変わって来て
2017年01月02日 (月) | 編集 |
シブヤノオトで
あ 今年は紅白さん出られんと思っとった
と正直なところを言ってましたな。

配信こそPerfume最高のヒットとなったものの,シングルがなかったのと
MJも終了して,というところからだろう。
ライブで全国を回っているとどうしてもTVへの露出は少なくなる。
今は音楽番組自体が少ないし。

あの番組は今年話題になった人を音楽番組で振り返る
というものだから,CDが売れていればまぁ,合格なのだけれど
必ずしもそうでもなく,一般にどれくらい知れ渡ったかで決まるところがある。

だから,ライブ中心なんていうと,世間的には消えたように思われる。
そこらが,昔ながらを引きずるところで。
だいたい紅白っていうのはどの層が見ているのか。
今は家族が大晦日に集まってTVを見る,というのもなくなってきたから,
見ているのはおじいさん,おばあさんたちなのかも知れない。

あの映像はどれくらい伝わっただろうか。
リハの現場では歓声が挙がったと言うから現場ではすごく見えたのだろう。

TVではカメラが動くので今ひとつ何だかわからなかった。
「浮いている」ところを見せるのだから,フロアを移さないとわからない。

茶の間ではでかい衣装,キラキラ光る衣装,
そんなのがウケたりする。
PPAPとか,目で見てわかりやすいやつが。
Perfumeの場合は,誰か解説する人が必要なんだろう。

途中見てなかったので何故ゴジラが?
だったし,TLでも言われていたように茶番続きの。
なんでも放り込んでごった煮みたいな。
歌手にとっての紅白は重いものの,見ている方はそれほどでもない
というのは年々大きくなってくる。



Perfume in 紅白
2017年01月01日 (日) | 編集 |
VRを駆使したFLASH。
真っ赤な衣装が目に残る。
最後の決めもしっかりキマっている。

20170101 (1)

20170101 (2)



写真が心に揺さぶりをかける。2016年を象徴するパワフルな12枚の写真
2016年12月31日 (土) | 編集 |
毎年画像を挙げて1年を振り返るのだが,これが結構
書くのに時間がかかる。今年は軽めに(*´ー`)


さて今年も締めの日がやってきました。
Perfume今年最後の総括をカラパイアのフレーズをいただいて振り返ろう。

-----------
今年のPerfumeはライブYearだった。
リアルタイムでその瞬間を見ることはできないが,写真はあの日
あの場所であった出来事を鮮明に記録していた。

決定的な瞬間を記録した写真には画面を超えたパワーがある。
2016年,どんな出来事を記録した写真が人々の心に沁み込んできたのか?
その総集編を見てみることにしよう。
-----------

1月 Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP
「LIVE 3:5:6:9」決定!!

P10.jpg

Perfume Anniversary 10days 2015 「LIVE 3:5:6:9」 (Teaser)

だいたい1月2月は静かなので,Perfumeロスには,ライブDVDの投入から始まった。
もうTwinkle snow powdery snow が入っているだけでいい

2月 アリーナツアー詳細発表
なんと東名阪なしの混乱の発表。どこへ行くんだ状態。

3月 FLASH先行配信,ちはやふる主題歌に
まさかこれ1曲,しかもCD発売なしになるとは。
しかしながらかなりのダウンロード数,Youtube再生も多くヒットとなった。

Perfume20161231 (5)

4月 CE発売
待望のコンセプトアルバム。
昨今のシングルCD寄せ集めアルバムが多い中J-pop史上の快挙だろう。
しかも舞台は宇宙,宇宙の探検隊と。

Perfume20161231 (4)

5月~7月アリーナツアー
今までに行ったことのない地域を回るという,3:5:6:9もあり
サービス満点のライブとなった。

news_header_Perfume_CE_Imagevisual.jpg

6月 ドームツアー発表
なぜか,追加公演がドームという。

Perfume20161231 (9)

8月 北米ツアー
次の目標に向けてPerfume号は北米に航行した。
パステルカラーの衣装がすごくいい。Perfumeからの要望だったという。

perfume20161231.jpg

9月メジャーデビュー記念イベント
Perfume史上初の3人が分かれて各地方にプロモにでかけるという
画期的な企画。それぞれの個性がでてすごく良かった。

Perfume20161231(8).jpg
Perfume20161231 (6)
Perfume20161231 (7)

10月~11月ドームツアー
最終章。当初予想されたとおり,オープニングがCosmic Explorerに
収まった,この方がしっくりくる。
ラストは涙のサプライズが。
そして,名古屋では大事件,「のっちヒールを吹っ飛ばす」が。

news_xlarge_fukushimahirokazuBB2I0290.jpg

11月 Ora2CM,ヒートテックCM
タイプの違う2つのCM
Ora2は働く女子をテーマに可愛く
ヒートテックはcoolに。

Perfume20161231 (2)

Perfume20161231 (3)

12月 ドラマ主題歌決定
2月の新曲発売,主題歌が決まった。
2017年もPerfumeの活動は順調だ。

では良いお年を。